混床式純水装置

従来より定番となっている混床式純水装置は、樹脂塔が1塔(アニオン・カチオン混合)の為、非常にコンパクトです。

写真:混床式純水装置

特長

  • 1 再生時間の短縮(約1.5時間)
  • 2 コンパクト設計
  • 3 標準化の低価格、短納期です。
  • 4 多彩なオプションがあります。原水性状により、逆処理・後処理が簡単です。

用途

半導体、電子産業、食品、飲料、醸造工場、病院など

ページのトップへ